メインバンクを楽天銀行にしようとして試行錯誤してる記録

結局現在進行中でまだ試行錯誤している。試行錯誤している記録をまとめてみる。

試行錯誤その1 合言葉が分からない

ログイン情報はなんとか残しておいたのでログインはできたが合言葉が分からない。しょうがないので初期化を選択。1週間後楽天から転送不能のはがきが届く。

はがきに記載しているワンタイムパスワードを入力した。しかし何度入力しても間違ってるのアナウンスが出て先に進まない……なんでやねん!

再度合言葉入力の画面に戻り適当に思い出した単語を入力。ミス連発したが制限がかかる一歩手前で正しい合言葉を入力できた。合言葉初期化はとんだ無駄足だったというわけだ。

試行錯誤その2 ワンタイムパスワード用のメールアドレスが使えない

楽天銀行のワンタイムパスワード用のメールアドレスはプロバイダメールでなければならない。私が登録していたプロバイダメールは昔使っていて今は使えない。docomoのスマホのメールアドレスなら登録できるんじゃないかと試したらそもそも登録すらできなかった。どうしろっていうんだよ!

しょうがないので現プロバイダであるドコモ光のプロバイダメール作ろうとdocomo.netに行ったら今日はメンテデーらしい。とことん運がないな。ここは後日設定するしかないな。

ワンタイムパスワード用のメールアドレス設定なんとかしないとスマホの楽天銀行アプリ使えないの本当に糞使用だ。こんな面倒くさい仕様にした設計者は三井住友銀行のアプリを見習えよと言いたい。

試行錯誤その3 このまま楽天銀行をメインバンクにしていいのか悩む

メインバンクにしたい理由は単に楽天証券を本格的に使っていこうと目論んでいたんだけ。しかしまあログイン関係でここまで面倒くさいとメインで使う気力が落ちますね。どうしたものか……

そんな使いにくさ満点の楽天銀行サイトはこちら(アフィじゃないよ)

https://www.rakuten-bank.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です